×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  宝塚倶楽部とは

宝塚倶楽部とは

宝塚倶楽部とは

1995年、阪神大震災があった年に「宝塚倶楽部」の前身である「神戸倶楽部」は誕生しました。

当時、作り立ての惣菜店が台頭し、なかでも揚げたてのコロッケを販売するコロッケ専門店は大盛況。それを目の当たりにした創業者である下津喜彦は、「コロッケで食卓を笑顔にしよう」と思い立ち、専門店で扱っている冷凍コロッケのギフト通販を開始しました。

わざわざお店に行かなくても専門店の味がお家で楽しめるとあって「神戸倶楽部」の冷凍コロッケの人気は徐々に高まり、2001年以降は冷凍コロッケだけでなく、惣菜の分野まで販売商品を広げました。

それが「宝塚倶楽部」の始まりです。

「宝塚倶楽部」では、「老舗の逸品をご家庭で」をコンセプトにギフト通販を開始。日本全国の名店の味を取り揃えました。

一方、電子レンジや湯煎など、調理方法が簡単な冷凍食品への要望が高まるなか、一般では手に入りにくいレストラン、ホテル、カフェ向けの冷凍食品を取り揃えるなど、商品アイテムを充実させています。

それらの業務用冷凍食品は、「食卓を笑顔にする商品」シリーズとして、親しい方へのギフトはもちろん、ご自宅用としても人気が高まっています。

また、メーカーや生産者の間では、賞味期限が迫っている食品や作りすぎて余っている商品がたくさんあり、それらの行き場がなくなっているのが現状。

そうした日の目を浴びない商品を安価でお客様のもとにお届けするのも「宝塚倶楽部」の使命と考えており、フードロスへの取り組みにも力を入れています。

「宝塚倶楽部」はメーカー、生産者とエンドユーザーを繋ぐ食の架け橋として、「おいしい」「楽しい」を提供し続けている会社です。

お問い合わせ

宝塚倶楽部へのお問い合わせは
電話、または下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

TEL 06-6616-5567

FAX 06-6616-5568

お問い合わせフォームへ